ダルム

だるむ~あけてらせつにみをやつし~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:34:50 ID:+xG75vNT0● ?
辛かっただろうに。
よく耐えたな。
1 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:34:50 ID:+xG75vNT0● ?

辛かっただろうに。

よく耐えたな。



14 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:37:08 ID:brlfEXy1O

両親亡くしましたよ



28 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:43:53 ID:Cvng9p3p0 ?


>>14

同じく。まだ20歳代です



33 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:45:44 ID:X42QdCZO0

>>14>>28

('A`)人('A`)人('A`)



170 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:43:02 ID:2khpVqZ20

>>14>>28>>33


ヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノ

20代だよ。

もう会えないなんていまだに信じられないや



32 :@д゜)銀河系殴り込み艦隊・旗艦 ◆GINGA.VhSI 投稿日:2006/01/19(木) 23:45:27 ID:kSToh+pbO

前の彼女の親父さんが去年無くなった…

自分には何も出来ない無力感と医者に対する憎悪が込み上げた。

某癌センターって患者を患者としてみないんだぜ、死に慣れたらあんな風になるのか、いや、生きてる内から死人を扱うような…

せめて俺は優しい医者になりたいな、


人の気持ちが分かるような医者になりたい。



43 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:47:50 ID:JVNUG41g0

>>32

がんがれ。

医者はほんとにひどいよな。あんな欠陥人間早く死ねばいいのに。

思えば高校時代、勉強ばっかりやってキチガイじみた目をしたやつが

こぞって医学部に行ってたな。

まじで医者は怖い。




55 :@д゜)銀河系殴り込み艦隊・旗艦 ◆GINGA.VhSI 投稿日:2006/01/19(木) 23:54:00 ID:kSToh+pbO

>>43

よき医者がいるのも知ってるが、医者として終わってる人間が多過ぎる…



39 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:47:16 ID:7lHE8fGK0

去年の暮れ、友達の親父さんが亡くなった。

葬式でものすごく凹んでるのを見てるとこっちまで泣けて来た。

親宛の年賀状に柄にもなく「長生きしてくれ」って書いちまった。




41 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:47:24 ID:6NWudDP/0 ?

肺ガンでmaji辛そうだったから

早くラクになって欲しいのと生きていて欲しい感情が出てきて

胸が痛くなる



45 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:48:47 ID:c8JSvC/F0

10歳の時に父親が死んだわけだが、

まだ小さかったし、父親がいなくなってからの方が長くなったし。

居ないのが普通。




それよりも、

3兄弟を大学まで通わせてくれた母親が死んじゃったら、狂うぞ。



46 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:48:52 ID:jUUbDePl0

人が年老いていくのを見るのは辛い



48 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:50:05 ID:mcI+d6s9O

いいオヤジだったけど、俺がヒッキーから立ち直って野球始めて、

普通の生活が軌道に乗り始めた高1の夏に逝っちゃったな。




一度一緒に呑みたかった。



49 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:50:12 ID:oVToMa8z0 ?

親父は10年前に酒で死んでしまった

最愛の母ちゃん死んだらどうしよう



50 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:50:14 ID:C4OyzA4E0 ?

目の前でかあちゃんが貧血でぶったおれたことならある

しばらく動かなかったし、今思うだけで泣きたくなる




51 :豆 投稿日:2006/01/19(木) 23:50:49 ID:o1M4FYN00

おとうの最後の言葉はコーラを口に含んで

「おいしい」だった。



52 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:51:23 ID:4kEs0vpY0

母親が死ぬのは本当に辛いぞ。

漏れの場合は散々苦労かけて、これから親孝行しようかって時に…。



53 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:51:43 ID:SCvxlJoF0


父方の祖父(91)が近日中に逝きそうです。

親はどんな反応をするんだろう・・・



61 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:58:43 ID:XcSje05z0

>>53

相当がっくりするよ

あんな親父見たの初めてだった



54 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:53:59 ID:JJjtZs2n0

22で両親無しになった






親の文句を言ってる奴がいると思うと吐き気がする



56 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:54:58 ID:I2Gud1/to

いやだ

一時間でもいいから俺より長く生きてくれなきゃ

おっとうはある朝いきなりぽっくり逝った

いまでもうまく処理できてない

お母さんだけは生きて




58 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:55:56 ID:SYFrMKSH0

御婆ちゃんやお爺ちゃんが死んだ時、大勢いる親戚の中で俺一人が

泣かなかったので、「お前は冷たい奴だ」と言われたが、自分の親父が

死んだ時は、親族の中で俺が一番泣いた。

生前は、頼んない親父だったけど死んだら(俺は社会に出ていたが)急に

心細くなった。

死んで7年程経つが、親父の偉大さを垣間見る事が今頃になってチラホラ

出てくる。




59 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:56:55 ID:XLblYlxv0

おれのオヤジも4年前に死んだけど

入院していた病院はホスピスを併設したとこだった

医者もナースもいい人たちだったよ

いい病院で逝ってよかったと思ってる



62 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/19(木) 23:59:25 ID:XZ6/pVv70

親父朝起こしにいったら死んでた

しばらく信じられんかった


親孝行しとけよ。ってマジレス



64 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:02:13 ID:XfnpNpBB0

>>62

こんなこと言うのはあれだが俺の理想の死に方だ



72 :62 投稿日:2006/01/20(金) 00:09:30 ID:zOkNwOAW0

>>64

残されたほうは切ないけどな




73 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:10:08 ID:ah+kEj8x0

親父が死んでお通夜くらいまではまだ実感が沸かないのか

結構冷静だった。火葬場で焼いてる時に一気に涙がブワワッと来たな



76 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:12:43 ID:42SXUl/T0 ?

>>73

骨になったときに初めて死を実感するというか

それまでは生き返りそうな感じもするもんな、、



87 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:18:45 ID:jTOrhHu/0


>>76

でさ、何日か経ってもふとフスマを開けて

「飯まだか?」とか声をかけてきそうな気がするんだ。

家に帰るといつものようにコタツで相撲を

見ていそうな気がするんだ。





片親が倒れて入院したり亡くなったりしたときに

いちばん感じたのは、同じ想いを親にさせないということだな。

親より早く死ぬのがいちばんの親不孝だ。


ちゃんと働き信頼され、世間から恥じない生き方をしとけ。←おれも。





91 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:21:39 ID:42SXUl/T0 ?

>>87

おれも。



100 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:25:26 ID:79HNrqLB0 ?

>>87

あーわかる。


うちの父ちゃん出稼ぎ労働者で、盆と正月にしか家にいなかったんだよ。

ガキの頃はよく港まで父ちゃんを迎えに行った。

今でも帰省シーズンの港や空港のどっと降りてくる人波を見ると、ついつい

父ちゃんを探す俺がいる。



78 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:13:59 ID:bkUNCOYsO

>>73

俺も火葬の時が一番辛かった

はりつめてたものがプチって切れた感じで…




81 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:15:37 ID:79HNrqLB0 ?

>>78

そうそう。

骨になった父ちゃん見た時は雷に撃たれたみたいなショックだったなあ。

それまではしっかり喪主やってたんだけど、たまらずしゃがんで泣いちまった。



80 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:15:10 ID:htCNCoEY0

>>73

わかる


火葬場が本当に最後のお別れだもんな



97 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:24:24 ID:K9VBauIr0

俺の母は二年前亡くなった、寝ているときに持病の心臓疾患で朝方冷たく

なっていた、枕経後坊さんを寺に送って行った帰りに、車の中で思いっき

り泣いたよこの世の終わりのような感じを今でも覚えてる、みんな親孝行

はしとけよ、この世に君らを生んでくれたたった一人の親なんだから。

もっともっと長生きして欲しかった、今は心の中で叱咤激励してくれてる。



113 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:29:51 ID:wxNQ6ND90


>>97

死んでもなお、おまいが心配なんだよ

いい母ちゃんだったんだろうね。





99 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:25:10 ID:BgT50KuE0



火葬のボタン、泣きじゃくりながら押す母親と祖父の姿、見てられんかった。





102 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:26:55 ID:79HNrqLB0 ?


>>99

俺そのボタン押したよ、喪主だったから。

ぼーっとして自分が何やってんのか理解出来なかった。

これは夢だよなってずっと心の中で呟いていた。



101 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:26:36 ID:k7bFS+dU0

ところで、墓が無い場合、骨どうするの?



135 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:35:24 ID:K9VBauIr0

>>101


家に置いておくか、お寺に預けるかするよ、キリスト教徒の人はお墓が出来る

まで家に安置してたよ、毎日一緒に居られるから良いよって言ってた。



116 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:31:06 ID:kfO6Nslo0

火葬ボタンなんて押すの?!

そんなの押したくない…



130 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:33:17 ID:79HNrqLB0 ?

>>116

俺が押したのは窯の蓋を閉めるボタンだったけど。


ちなみに開けるボタンも押した。

正直その瞬間のことはよく覚えてない。

あんまりにも非現実的な感覚だったからさ。



145 :番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/20(金) 00:37:12 ID:5NSOI8XA0

愛する人が死ぬ時は、病気で1年も2年も迷惑をかけて死んでください。



残された側はもう、うんざり、そろそろ看護に疲れたから芯でくださいって

願う頃に。




朝でかけて、昼に事故で死んでしまったとかなると、残された遺族は

ものすごく世の中を恨みます。



あの日航機墜落の遺族の執念深さをみれば、その粘着心はわかります。



あっと言う間に死んでしまうほどに、遺族の無念は残る。

死ぬ奴がさんざん迷惑かけるほどに、遺族はああ、やっと解放されたと思う。



ただそれだけのこと。



スポンサーサイト

コメント
健康診断書と30代,40代の転職
健康診断書とは、健康診断を行いその結果を医師が確認した書類 http://eastbound.misterblackband.com/
2008/11/22(土) 22:43:25 | URL | 閲覧者 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mezorofu.blog24.fc2.com/tb.php/235-6d4ca11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
東京と私と
パジャマのままで、近くのコンビニに行ったんだよね。
2006/09/21(木) 02:00:01 | ガリガリ君もらった?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。